news




2024

doux ce からの年間予定のお知らせ
 
 


4月5日(金)~ 9日(火)(オンライン 4月13日~19日)  
宮城、いびつにて  
tamiya aki exhibition
装花
doux ce 谷颯馬  
 
 
 
4月6日(土)7日(日)  
岩手、山の atelierにて谷匡子花の会(清明)  
自然の息吹の中で  
春の悦びを五感で味わって頂きながら  
花活けの手ほどきを  
 
会費 四〇〇〇〇(昼食含む)  
(二日間の内、ご希望の日をお選びください)  
 
 
 
4月20日(土)21日(日)  
静岡、旬輝にて  
田宮亜紀×doux ce  
春の旬の創作料理と花と器を愉しむ宴  
 
20日 11:00-15:00 春の花のデモンストレーション
          フレンチランチ
 
   16:00-19:00 春の花活けワークショップ
          フレンチディナー
 
21日 10:30-14:30 小さな花束づくり
          野菜たっぷりブランチ
 
   15:30-18:30 田宮亜紀、谷匡子 ものづくりの世界、映像にて
          有馬 享の料理の話    
 
全てのお料理は北山農園さんの野菜を使っています。  
各会 会費 22,000-  
(全ての会にお料理、田宮亜紀の器、doux ceの花がついています。)  
 
申し込み 旬輝 054 297 3897
場所   静岡県静岡市葵区大岩1-6-48

 



5月23日(木)~29日(水)  
東京、青山スパイラルにて  
monshiro展装花(谷颯馬)  
 
 
 
6月1日(金)  
山形、アロマテラスにて  
takurou kikuchi×masako tani  
piano and flower  
Live performance  
 
キクチタクロウさんのピアノに合わせて谷匡子が花活けを。  
詳細は後日お知らせいたします。  
 
 
 
6月21日(金)  
東京、組む東京にて   
夏至の花活け  
6月22日(土)23日(日)  
夏至exhibition  
 
 
 
10月5日(土)6日(日)  
岩手、山の atelierにて谷匡子花の会(寒露)  
山に宿る秋の空気を実の恵みを  
心と体に受け取りながら花を活ける会  
 
会費 四〇〇〇〇(昼食含む)  
(二日間の内、ご希望の日をお選びください)  
 
 
 
臨時のものや詳しい内容は、  
また、近づきましたら  
その都度、ご案内申し上げます。  
 
 












2023







 




「臨時花の会、十二月の会 大雪」

紅葉の上に雪が積もりました。
植物が長い冬を迎える準備をはじめています。
一年で最も深く真実の美が見える時季、
手が触れた瞬間に葉を落とす繊細な姿、
しばらく眠りに着く前の尊く神秘な景色です。
一年を振り返る時、
また静かに新しい歳を迎える為に
共に手を動かし勉強会を開きたいと思います。





十二月九日(土)
10時から15時
岩手、山のatelierにて簡単な昼食をご用意します。

会費四〇〇〇〇

⚪︎冬の花の見立て活け方
⚪︎一輪の花を挿す心得
⚪︎お正月を迎える花活け
⚪︎お正月飾り
⚪︎冬の植物での壁飾りなど
一日でこの季節に学ぶ手習いの時間になりますようご案内申し上げます。 



masako tani





申し込みは
doux.ce1986@gmail.hcomへお願い致します。


申し込み締切
12月3日(日)20時迄


寒くなりました。
暖かくしていらして下さい。



ご質問等御座いましたらご遠慮なくご連絡下さい。


花の会事務局
廣田






10月
谷匡子花の会のご案内


2023年
10月7日土曜日、10時半〜15時半
10月8日日曜日、10時半〜15時半


岩手山のアトリエにて 花の会を開催いたします。

今年の長い夏を超えて、
さらに力強く成長した植物。
短い秋、
そしてその後の
長い冬に向かう
この秋の山の景色、
花や木々の深み在る姿を
是非、
皆さまにご堪能いただければと思います。


会費 四〇〇〇〇 (昼食付き)

お申し込みは
どちらかのご希望の日を添えて 下記アドレスまでお願い致します。
doux.ce1986@gmail.com

今回は二日間の開催となります。
既にお申込みをいただいいている方々のご協力を得て、
両日若干名の空きがご用意できました。お申込み、先着順とさせていただきます。








9月
展示会のお知らせ

2023.9.15〜9.23
飯高幸作の器とmiyazono spoonのイベントにて
今年も谷匡子が会場の挿花をさせて頂きます。

そして、今年の夏に大阪府枚方市星ヶ丘洋裁学校にて開催いたしました
masako tani 写真展「あいとひかり、その中に」を
組む東京の2階スペースにて展示、販売いたします。

入場料 600円

また一階にて、
○みちかけハーブ店さんと共に作るハーブティー
○doux ce original  一筆箋、ポストカード
○doux ceカレンダー
の販売を予定致しております。

谷匡子の在廊日についてはdoux ce Instagramにてお知らせいたします。


皆さまのご来場
心からお待ち致しております。




























ただわたしは
ここで
誰かを
待ちたかったのだと思います。
ふと
懐かしさを感じさせる
この場所で、
その日に会いたい人に
逢えるような
気がしたのです。



谷匡子写真展

「あいとひかり、その中に」

7月29.30日
10時から17時

大阪府枚方市星ヶ丘
洋裁学校母屋二階





直ぐに答えの出ないこと
応えが出ないままに過ぎていく、こと
そんなことに
とてつもなく魅力を感じてしまうのです。
イチカバチカと
正しいかどうかは
わからないのですが
イチカバチカに
とても心が
奪われていくことは
わかるのです。
突然車を停めて
その瞬間に何を思い
何を感じ
シャッターを切ったのだろう。
早いスピードで
通り過ぎていく
時の流れの中に
溢れる愛と
柔らかな光が在ることに
随分と
時間が経ってから
気付かされるのです。
一枚の記憶から
その前と後にも
きっと細やかで豊かな刻が
あったでしょう。と
過去の自分が
今の自分に教えてくれるのです。
わたしが愛するものは
いつも美しい光に
包まれているのです。




花を活けることを仕事として
気がつけば
36年。
20数年前に
枚方、星ヶ丘の
洋裁学校で
中山先生に出会え
花のお稽古を
させてもらっていました。
昨秋ふと
先生に会いたくなって
25年ぶりに
訪ねました。
中山先生との再会から
今回の個展が生まれました。
あいとひかり
と、言う題名は
中山先生からいただきました。
先生の85歳の
お誕生日に合わせて
七月の展示に。
敬愛する
中山先生との再会は
わたしにとって
また新たな扉を
ひらくきっかけとなりました。

是非、ご高覧ください。

















emic : etic展

2023 5/31 - 6/26







今回は色の奥深さを、、、

古い陶器に見られるような
「白練(しのねり)」と
白練の明度に変化を持たせた配色による墨の世界、、
そこに差し色として
漆黒(しっこく)濃藍(こいあい)と言ったなんとも言えぬ青紫系の色を、、
古陶器や、古木などに見られる曖昧な奥深い色の世界を表現できたらとの思いです。



fitting (open atelier)


6月10日(土) 11時〜19時
6月24日(土) 11時〜19時

最終受付18時
ご予約なしでもフィッティング可能ですが、ご予約の方優先にご案内させていただきます。




place
kiyomi abe

produce by
doux.ce




​ーーーーーーーーーーーーーーーー






5月22日~28日




5歳の時に美容室でアシスタントしていた今道さんに髪を切ってもらってから、26年。
お二人の空間にお花を添えさせてもらえるなんて、
人生とは本当にわからないものです。



モンシロ企画展
- 小さく満ちる -



期間:2023年5月22日(月)- 28日(日)
場所:ショウケース(スパイラル1F)
〒107-0062 東京都港区南青山5-6-23



季節が夏に向かい、動植物が少しすこし命の輝きに満ちて参りました。
今年も青葉が美しい季節に青山Spiralでのイベントを開催いたします。
この数年でたくさんの事が変化いたしましたが
またこの場所で変わらずに皆様をお迎えできる事がとても嬉しいです。
私の作る作品のモチーフの植物や虫達は、ひとつひとつはとても小さいですが
それぞれに役割やそこに在る意味があってとても尊く生命の気に満ちています。
小さなアイテムが、大きなお守りになれたらと大切にお作りしています。
イベントの時期は二十四節気でちょうど小満の頃です。
小さく満ちるこの季節にMonshiroの作品から空間から
いきいきとした力を感じて頂けたらと思っています。
笑顔でお会いできます事を楽しみにしております。


デザイナー全期日在廊いたします。


@mncro_monshiro

@taneru_concept_store



■ 開催概要

monshiro POP UP SHOP

会期:2023.5.22(mon) -5.28(sun) 11:00-19:00

会場:Showcase(Spiral 1F)










ーーーーーーーーーーーーーーーー







doux.ce から 母の日 giftのご案内

5月14日(sun)に向けて
美しい季節を伝えたくて
温かい感覚を届けたくて
愛と真心と
日頃の感謝を込めて
贈り物をご用意致しました。





 


今年は

bakeshopKUPUKUPU
〔安心、安全な素材と四季を感じる旬を大切に丁寧な仕上がりの焼き菓子を〕

×

みちかけハーブ店
〔この度の菓子に合わせて享受という名のハーブティーを〕

×

doux.ce
〔初夏の畑から今時季の花束を〕
日常のかたわらに、、
貴方の大切な方へ。


□菓子が入らないsetのご用意もございます。

その場合は、花の種類とボリュームを増やしてのお仕上げとなります。


□菓子は2種ご用意ございます。


aタイプ

焼きたての美味しさを出来るだけそのまま届けたい方へ。
当日、翌日お受け取りの方へ。

・ブルーベリーブレッド
・全粒粉フィナンシェ


bタイプ

地方発送など、ご遠方へ送られる方へ、賞味期限を3から5日にセレクトした複数種のセットを。

・枇杷蜂蜜のマドレーヌ
・ジンジャークリームス
・米粉のレモンクッキー
・塩クッキー
・全粒粉フィナンシェ


◎吉田織物店(新潟)の寒冷沙を花束と菓子の包みに使っております。
再利用なさってください。



※別途送料

① 120サイズ ¥2,600
② 80 サイズ ¥2,100
③ 100 サイズ ¥2,300
④ 60 サイズ ¥1,100



□受付期間
本日-4/30(日)


□発送期間
5/5(金) - 5/14(日)


□お申し込みについて

1.ご希望の種類
2.お届け先様のお名前、ご住所、お電話番号
3.ご依頼主様のお名前、ご住所、お電話番号
4.ご希望着日
5.季節の花のメッセージカードをご用意いたします。
(メッセージ有りの方は内容を明記ください。代筆いたします。)
6.菓子はaタイプとbタイプが御座います。
ご希望のタイプをお選びください。


□お申し込み先


doux.ce (オンラインショップ)




花束の入るsetに関しましては クール便でお届けとなります。
(一律料金にクール代も含まれております)

生花お届けのため、 配送に中1日かからない 配送地域に関しましては基本的に翌日の お受け取りをお願いいたします。

その日に咲く季節毎の花木を選び、 花束にしてお届けいたします。

お客様ごとに異なった内容となります。 また数に限りがございます。

発送日ごとに予定人数で締め切る可能性がございますが、 ご了承くださいませ。
器のsetをご希望の方は 1点ものとなりますので お写真を個別で送信いたしますので そちらよりお選びいただきます。



. . . 何かご不明点、また 受付期間を設けておりますが ご相談などございました こちらのご返信にて お気軽にご連絡くださいませ。


担当:廣田直紀





2023年
谷匡子花の会のご案内




少しずつ手がけてきた岩手の山が本当にゆっくりとした歩みではありましたが、
ようやく山や畑の植物たちが成長しはじめました。
四季を通して風景に佇む季節の植物たちとお迎えいたします。
谷が長く学んできたことを四季の植物を背景に
花のことをより深く学びたい方へ継承し伝えていきます。
季節ごとの一期一会、
五感を使い全身で感じていただける豊かな時間になればとここにご案内申し上げます。



二〇二二年
立春   二月四日(土)  愛知
清明   四月十五日(土)  岩手
芒種   六月十日(土)  岩手
処暑   八月二十六日(土)岩手
寒露   十月七日(土)  岩手
 




お申込みは随時承っております。
会費   岩手 四〇〇〇〇  愛知 三五〇〇〇  (共に昼食付き)
お申し込み・お問い合わせ
doux.ce公式LINEアカウント
もしくはメール doux.ce1986@gmail.com にてお願いいたします。





花の会 事務局 谷 颯馬





2022


冬の結晶vol8
~12人のクリエーターによる art session ~

2022.12.9 Fri. ~ 12.23 Fri. 12:30~19;00
金曜日 20:00 close 9日初日&16日
最終日 17:00 close 23日
会期中休業 月曜日 12日、19日

光、水、土、石、金属、植物、灯り、煙、香り、音、声、ことば
浄化と癒しと祈りの結晶が、ここに集う

この年の締めくくりに、力強い”浄化と癒しと祈り”の思いを込めて
地球の宝物に焦点を合わせるひと時をご一緒できればと思います。


来る年が新しい息吹に満ちたものになりますように

組む東京 小沼訓子


日月(じつげつ)の花束

9日(金)より
組む東京にて開催しております冬の結晶。
イベント内で行う、日月の花束のお知らせ。



「日月(じつげつ)の花束」
太陽と月に守られた植物を。

自然の中に四季が在るように人の心や身体にも四季が訪れます。
その感覚に寄り添い植物からの愛を捧げます。
愛するご自身に届ける花束です。
お申し込みの際に
「花、風、木、土、空、月」の中で、
一番身近に感じるものをお選びください。

谷匡子 




月日の花束は、
壁飾りのように壁にかけるなどして、
一年間、家や人を守ってくれる植物の神さまのようなイメージ。

そんな祈りが込められた植物のお守りをお持ち帰りいただきます。

岩手の山々から、冬の精をお持ちいただけるとのこと。
その息吹をお渡しできることを楽しみにしています。

小沼訓子






「日月の花束」

所要時間1時間20分
みちかけハーブティーをお召し上がりいただきます。

参加料 税込20000円

12月22日(木・冬至)受付中
(1)10:30~11:50
(2)12:10~14:30
(3)14:50~16:10(満席)
(4)16:40~18:00(満席)
(5)18:20~19:40



events 詳細とご予約はHPをご参照ください。

Exhibition
-WinterCrystals-
Dec.9-23.2022
close on Monday
Kumu Inc,
1-13-16,Higashi-kanda
Chiyoda-Ku Tokyo
101-0031 Japan

http://ww.kumu-tokyo.jp









2022




12月 
谷匡子花の会
ご案内

日時
12月17日(土)
午前 一部9:00~10:45
   二部11:00~12:15

午後三部13:30~14:45
  四部15:00~16:15
*全て違う内容です。

午前
一部、、花活け(冬の悦び)
二部、、冬のお飾り(一年通して飾れるものを)

午後
三部、、花活け(新年を迎える)
四部、、お正月飾り(お清め飾りもの))

午後は、目の前の冬の植物をたっぷり楽しみながら
新しく迎える歳にも飾れるものをご用意いたします。

午後は、お正月を迎える準備。のような内容になります。

人数により扱う植物の内容が変わることもありますが、
一期一会の時になりますよう。

今年の終わりに感謝する花
新しい年を迎える花をご用意させて頂きます。

各 15,000円

ご昼食の時間をご一緒に
希望者のみ、
各自別途ご負担にてご用意させていただきます。
お申込みの際、昼食希望とご記載くださいませ。

お申込みはdoux.ce1986@gmail.comまで。
参加希望の部、お名前、ご連絡先、ご記載の上ご連絡くださいませ。
(東京事務局、廣田まで)






2022 谷匡子花の会
ご案内


愛知 11月5日(土) 

長く、静かに過ぎた時間には感じる、想う事が、たくさんありました。
9月25日、 谷と田宮亜紀さんによる、 宮城県 いびつさんでの展示へと、
想いひとつで飛んで行きました。
其処には、その場でしか感じることの出来ない、出会いや悦びがありました。
深く記憶に残るような、 その季節の時間を、 私の周りの方へも お届け出来たら、
ふつふつと湧き上がる想いから、
今回のご案内へと繋がりました。

時間
【午前の部】 10:30〜12:00
谷による花いけの後、皆さんとのお話し会(お弁当付き)  
【午後の部】 花活けのレッスン 一部 13:00〜14:30
             二部 15:00〜16:30
(スペースの関係で、二回に分けさせていただいております。)
場所  名古屋駅徒歩圏 

アトリエ ご予約は、 atelier.conohana@gmail.com
または携帯09076150075 までお願い致します。

企画/谷匡子花の会事務局  松岡希望 廣田直紀(doux.ce)



岩手11月20日(日)  

長年、谷の元で花を通して同じ時を重ねて参りました。  
日常の花活けやパフォーマンス、またご縁のあった岩手に畑とアトリエを持ち、
自然に向き合う姿を近くで見てきました。  
何事も予想通りではありません。  
でも起こることを跳ね返し、真正面から取り組み  
全てを越えて今が在るという事を谷を見ていて思います。  
ようやく機が熟し始め、谷はまだまだと言いますが、  
谷が見ている、見続けている、  
本物の自然、真実の美を  
岩手にて谷との時間をと願い花の会を思いつきました。  
植物への愛、あるがままの自然、  
空気、移りゆく季節の姿、  
その時だけの景色、  
共に心を動かす会を、開きます。    

時 二〇二二 霜月 二〇 日曜日 十時半から十五時半(昼食付き)  
所 岩手県一関市 アトリエ  代 四〇,〇〇〇円  
アトリエの住所などはご参加者さまへ直接ご案内させていただきます。  
遠方からお越しの際には、電車の時間や最寄り駅からの
ご提案などを改めてお知らせいたします。  

お問い合わせは小島または廣田までお願いいたします。  
二〇二二 神無月 霜降の頃  
企画/谷匡子花の会事務局  小島章子  廣田直紀(doux.ce)  
お申込み、お問い合わせはEメールへお願いいたします。
●mail
doux.ce1986@gmail.com (doux.ce)
rankoji555@gmail.com(小島)  



ー11月のご案内ー
                                               
展示のおしらせ

飯高幸作×SATO




明日がきっと、佳き日となるように

2年ぶり3回目、
陶芸家、飯高幸作の個展を行います。

飯高の作り出す10種の器にそれぞれ、
SATOが料理や喫茶を合わせ、
お客様にご提供させて頂きます。

皆様のお越しをお待ちしております。


○会期
2022年11月19日(土)~12月4日(日)
○会場
SATO
〒029-4102
岩手県西磐井郡平泉町平泉
(JR平泉駅前ロータリー内、徒歩0分)
0191-48‐5011
※駐車場8台有

○営業時間
11:30~17:00
(19,20日は11:00~
※お食事ラストオーダー14:30

○期間中お休み
21(月)、22(火)、28(月)、29(火)

●作家在廊 19,20日

●期間中はSATO店内にて、作家の器を用いたお食事、喫茶がお楽しみ頂けます。

●器のご購入には、クレジットカードがご利用頂けます。

●感染予防のため、お一組4名様までのご利用をお願い致します。

●オンラインストア
12月5日(月)~12月11日(日)
http://sato-hiraizumi.stores.jp



【19.20日の営業について】
ランチタイムを3枠に区切り、ご予約優先とさせて頂きます。
ご予約は、お食事または喫茶をされる方に限ります。
器のみをご覧になりたい方は、フリータイム15:30~にご来店ください。
予約枠に空きがある際は、当日飛び込みでもご案内可能となります。

①11:00~12:00
②12:30~13:30
③14:00~15:00


●ご予約方法

・お名前
・当日ご連絡のつく。お電話番号
・ご希望のご予約枠(上記①②③よりお選び下さい
・人数(4名様まで)




以上を必ずご明記の上、SNSメッセージにてお問い合わせ下さい。
お電話やメールでも可能です。

挿花 谷匡子

写真 金田幸三

デザイン オグロエリ
ー9月のご案内ー

二子玉川KOHOROにて
川口武亮展、スタートしました。

幾つもの器が放つ空気に寄り添った
谷颯馬の花もお楽しみ頂けますと幸いです。

川口武亮展
2022/9/2(金)-12(月)
KOHORO二子玉川




2020
□「器と花」

田宮亜紀 谷匡子 

—————————————-
.
7/10(金)-7/15(水)
13:00-19:00
店頭展示販売
.
—————————————-
.
7/15(水)‐7/22(水)
オンライン展示販売
.
—————————————-


*店頭展示について
マスク着用でのご来店、
入店前、手指消毒をお願い致します。
.
できるだけ密にならないよう
混みあう場合は入店を制限させていただく場合がございます。
ご理解ご協力をお願い致します。

自粛を尊重し作家の在廊は控えさせていただきます。

*オンライン展示について
ホームページ、インスタグラムでの展示、オンラインショップでの販売となります"。

—————————————-

お問い合わせ
生活道具と喫茶 いびつ
電話‐0229-23-1872
メール‐ibitsu.sasaki@gmail.com
住所‐989-6161
  宮城県大崎市古川駅南3-10-1
駐車場‐店舗前に6台程有
(*近隣施設などへの無断駐車はご遠慮ください。)

ホームページ
https://www.ibitsu-miyagi.com
オンラインショップ
https://ibitsumiyagi.thebase.in













2019

□「季節のうつろうを楽しむ、bouquetとシャツ。」
 日時:2019/5/22(水)・23(木) 12:00~18:00最終日は17:00まで
 場所:世田谷区代田5-35-1 fog 2nd Floor
 

 レディース・メンズシャツ...AIR ROOM PRODUCTS
 挿花・木々のbuquet...谷 匡子

 5/22marutoの焼き菓子とFell Coffeeの小さな喫茶室
 5/23武山ふみえ グラノーラとフルーツソース

 *最終日5/23は谷匡子が挿花の木々や草花からあなたに相応しいbouqetを束ねます。
 *お菓子やブーケなど数に限りがございます。






□ 「飯高幸作の器 と miyazono spoon」
 組む 東京 にて挿花をいたします。
 4月13日13時~谷匡子の挿花の様子をご覧いただけます。
 日時/4月12日(金)―19日(土)
 open 12:30-19:00(金曜日は20:00まで)
 場所/組む 東京
    (東京都千代田区東神田1-13-16)
    tel 03-5825-42

www.kumu-tokyo.jp




□「はるいける」
 昨年12月に行われた「林檎のはっぱが落ちるころ」。
 大きな実をつけることができず、翌年にはなくなってしまう林檎の枝で
 その命の美を表現させていただきました。
 今回はあらたな季節を迎え、美しい芽吹きの姿をご覧いただきます。
 日時/4月24日(水)
 開場 18:00
 開演 18:30
 tiket¥2,000-
 場所/カフェギャラリー1231
   (岩手県奥州市水沢区釜田2-1-1)


□5月30日(木)―6月3日(月)
 陶芸家 泉田之也 個展にて挿花をいたします。
 場所/生活雑貨と喫茶 いびつ
    (宮城県大崎市古川駅南3-10-1



□11月3日(日)・4日(月祝)
 谷匡子 個展
 場所/岩手・盛岡 旧石井県令邸
 *詳細は決まり次第お知らせ致します。